アウトロー 芸能人ランキング

本当に喧嘩の強い芸能人ランキング10 不良すぎ最強エピソードも

スポンサーリンク


喧嘩が強い芸能人と言ったら誰を思い浮かべますか?もちろん最初に浮かんでくるのは元ボクサーだったり元アスリートと言ったいかにもな人たちが多いですが、芸能人は意外な趣味を持っていたり実は昔暴走族の総長で青春時代を喧嘩三昧で過ごしてきた人も多くいるのです。

そんな中気になるのがでは誰が一番強いのか?というところです。実際その人同士で殴りあうわけではないので多少の差異はあるとは思いますが単純なパワーやエピソード、武勇伝をもとに誰が喧嘩最強なのかランキング形式で発表していきたいと思います。
もちろん元プロの格闘家などはランキングからは抜いております。

最強に喧嘩が強い芸能人ランキングTOP10

早速ランキング形式で見ていきたいと思うのですが、一応参考までに評価基準を公表しておきます。この項目が全部5だったらかなりヤバい奴になりますね。

パワー:最大5
体格:最大5
運動神経:最大5
凶暴性:最大5
喧嘩慣れ:最大5
武勇伝:最大5

以上のデータを参考にランキング付けをしていますのでどうぞご覧ください。

10位:ビートたけし(北野武)

喧嘩の強い芸能人 北野武

パワー:4
体格:4
運動神経:2
凶暴性:5
喧嘩慣れ:3
武勇伝:4

第10位にランクインしたのは世界の北野武だ。あまり喧嘩のイメージはないがそれは現在の話であり、昔はイケイケ過ぎて大変な事件を起こしているのはご存知だろうか?

北野武はフライデー襲撃事件の主犯として逮捕されているのだ。事件の発端は当時の北野武の彼女にフライデーの記者がしつこく取材し嫌がる彼女に強引な手段にでてケガをさせてしまったことからだ。

それに北野武は激怒しすぐにたけし軍団を集結させてフライデー編集部がある講談社本社に『今からいくから首洗って待ってろ!』といい、講談社本社に強引に乗り込んだ。そしてカチコミをかけた。

その時に責任者である編集次長が少ない人数で何ができると言わんとばかりに『俺は空手が得意だ』とたけし軍団を挑発すると軍団全員で殴りかかり相手に骨を折るなどの重傷を負わせた。

また、責任者一人ではなくその場にいたもの全員に殴りかかっているため事件は大きくなり北野武はそこからしばらくテレビに出ることはなかったという事件だ。

たしかに彼女を傷つけたのはフライデーが悪いですが講談社に乗り込むというのはクレイジー過ぎます。

北野武は以前から喧嘩に明け暮れていたようで体格と拳を見れば一目瞭然でまず体格がおかしいのがわかります。大きいというよりごついです。これは筋肉を鍛えたりという体ではなく完全に喧嘩などで鍛えられたヤクザに近い体型だといいます。

またニュースなど見ている時にたまに北野武の手に私は注目してしまうのだがその厚みが半端ないんです。喧嘩などで殴り続けた拳は骨が引っ込み厚くなると言われていますがたけしの拳もそのたぐいだと言われています。

ちなみに夜の大阪の繁華街を歩き誰も近寄ってこないのはミナミの帝王こと竹内力と北野武みたいです。

たけしは大阪に関係はあまりないのですが誰にでも群がる大阪人でも北野武はオーラが凄過ぎて近寄ることもできないみたいです。

9位:みやぞん(ANZEN漫才)

喧嘩が強い芸能人 みやぞん

パワー:4
体格:2
運動神経:5
凶暴性:1
喧嘩慣れ:1
武勇伝:3

2017年に彗星のごとく現れブレイクし数々のネタ番組やバラエティ番組の芸能人、ANZEN漫才のみやぞんがランクインした。その優しい性格とはとても似つかないパワーと運動神経で学生時代には知らない間に裏番長になっていたというから驚きです。

まずはその驚くべきパワーだが、テレビの企画で誰が一番力があるかということで格闘技経験者やアスリートもいれたパンチングマシーン対決もやったのだ。その時にみやぞんは小学生から中学生までボクシングをしていたという経緯もありこの企画に参加していた。

参加メンバーはみやぞんにボビー・オロゴン(元K-1ファイター)、武蔵(元K-1ファイター)、清水聡(ロンドン五輪メダリストのボクサー)、八重樫選手(世界3階級制覇プロボクサー)、松本亮(東洋太平洋王者のプロボクサー)、そして伝説のボクサー具志堅用高(元世界王者で日本男子最多の防衛記録)

すごい豪華な顔ぶれなんだが具志堅さん平気なのかなと思ってしまった。が以前は無敗の強打者『カンムリワシ』と言われ山中慎介もなし得なかった世界王者を13回防衛しているレジェンドなのだ。

手順は割愛させていただいて結果から見ていくと

7位:具志堅用高 164キロ
6位:八重樫 175キロ
5位:ボビー・オロゴン 184キロ
4位:松本亮 195キロ
3位:みやぞん 216キロ
2位:清水聡 217キロ
1位:武蔵 269キロ

なんとボビー・オロゴンや松本亮を抜いて3位にきている。そして2位の清水聡とも1キロしか変わらないというとんでもない記録を打ち立てたのだ。この時にみやぞんが相当な力があると芸能人も視聴者も気づいたという。

また運動神経が良過ぎて起こった出来事もあるという。中学生の時にテニス部に入り球拾いをしていたらしいのだが、同じグランドを使っている野球のボールがよくテニスのコートに入ってくるというのだ。

そしてその日もいつも通りに野球のボールが来たので思い切り野球のグランドに投げて返すとたまたま高校野球の監督がスカウトに来ていて野球部員よりもみやぞんに目が行きみやぞんをスカウトしたというのだ。

そして推薦入学で高校に入り本当にエースで4番になったというのです。

そしてみやぞんは日本人じゃなく韓国人です。日本人は比較的温厚だが他のアジア圏やアフリカなどは血を見るとどこまでもやっちゃう性質があると言われています。

ここまでの運動神経にパワーを持ったみやぞんが弱いわけないですよね。

8位:鈴木拓(ドランクドラゴン)

喧嘩の強い芸能人 鈴木拓

パワー:2
体格:1
運動神経:3
凶暴性:4
喧嘩慣れ:3
武勇伝:2

トータルスコアではあまりぱっとしないドランクドラゴンの鈴木拓がランクイン。鈴木拓は最強と言われるブラジリアン柔術を長年習っており、腕前も相当なものだという。

凶暴性だけが高いがこの凶暴性は自分から仕掛けることはないのだが自分の身が危険だと感じるとかなり凶暴になるみたいで本人曰く躊躇せず骨を折りにいけると自負しています。

本人曰く嫌いな芸能人がいても格闘技をして入れば負け犬の遠吠えと思うことができるという。その時はどうせやりあったらいつでも命を取れると思っているとのことです。思想が危ないですね。

エピソードとしては養成所の時によくケンカをしていたらしいのだが養成所で喧嘩した芸人仲間10人の中で全員に勝利し、うち3人が骨を折る重傷だったと言います。

またアメトークでフルーツポンチ村上に対して総合格闘技では寝ながらの状態で関節技が可能ということを教えるために投げて寝た状態から首を絞めて関節技を決めた。

技にかかったフルーツポンチ村上はかなり苦しい表情になり思わずタップ。しかし鈴木拓は『あんまり強くしてないんですけどね』と笑っていた。

次に鈴木拓の得意技で骨を折りに行く時の技『回転アームロック』を説明しフルーツポンチ村上にかけようとすると村上は『もうやだ』とさっさと逃げてしまいました。

やはり性格がひん曲がっている点と格闘技最強といわれているブラジリアン柔術家だということが今回鈴木拓が選ばれた理由といえます。

7位:GACKT

喧嘩の強い芸能人 GACKT

パワー:3
体格:4
運動神経:4
凶暴性:2
喧嘩慣れ:3
武勇伝:4

第7位には歌手でタレントのガックンことGACKTがランクイン。GACKTは180センチを超える長身に抜いだら筋肉ムキムキの体型に運動神経と喧嘩のセンスが高くランクイン。

まずムキムキのその体だがGACKTの家にはフィットネスジム顔負けのトレーニングルームがあり友達のL’Arc-en-Cielのhydeなんかと良く肉体を鍛えている。

また見せる筋肉だけではなくジムに通いキックボクシングを習い毎日というほどスパーリングや実践的なトレーニング、さらには打たれ強さを鍛えるため1分間ひたすら全力で殴られるというトレーニングも入れている。

キックボクシングを始めてから数ヶ月で5年やっている先輩を抜くなど圧倒的センスを見せていたがそれだけではなくもっとすごい伝説が多数あります。

GACKTはテコンドーも黒帯ですが、黒帯取得までにかかった期間が始めてからわずか一年弱で当時の日本最速だったとのことです。またGACKTはテコンドー、キックボクシングだけではなく空手の有段者ででもり、小さい頃から柔術家の師範であった父親にみっちり仕込まれていたと言います。

そしてマダガスカルのロケに行った時のことでその時ちょうどマダガスカルの喧嘩祭りというその年の国内最強を決める祭りに出場し前年チャンピオンの筋肉ムキムキの黒人男性を絞め落としています。

GACKT曰く『相手がルール違反の顔面を殴って来たからちょっと本気になったよ。大人気なかったかな。』と一言。ですが相手は昨年のチャピオンなので大人気なかったって・・・えっ?GACKTの実力がテレビでわかった瞬間でした。

GACKTはネットでキックボクシングなら日本チャピオンくらいならいけるんじゃないかと噂されるくらいの猛者でした。

6位:ウド鈴木(キャイーン)

喧嘩が強い芸能人 ウド鈴木

パワー:3
体格:3
運動神経:2
凶暴性:2
喧嘩慣れ:4
武勇伝:4

第6位に輝いたのお笑い芸人のウド鈴木だ。皆さんもご存知であろうウド鈴木は温厚でいつも笑っており愉快で楽しそうなおっさんと思っている人が多いかもしれません。

しかし芸能界に入る前まではとんでもないチンピラで喧嘩に明け暮れる毎日だったと言います。もともとウド鈴木は暴走族の特攻隊長であり敵のチームとの争いや他の不良との争いもまず先陣を切って突っ込む特攻隊の長であったことから喧嘩の場数数はものすごい数だろう。

当時のウド鈴木は相手からボコボコにされても頭を鉄バットで叩かれても倒れることがなかったと言われており、一番すごいのが他の暴走族との抗争で囲まれてウド鈴木も腕を刃物で切られるなどの怪我を追っているにも関わらず相手に向かって『俺はこのチームのためなら命張る覚悟はできてんだよ。テメェらにその覚悟があるか』と睨みつけ相手チームが全員引いて行ったという伝説はあまりにも有名な話だ。

暴走族を辞めてから20歳までは仕事もせずチンピラとして街を徘徊して悪いことをしていたので財布にはつねに大量のお金が入っていたようです。

チンピラ時代にも喧嘩は多かったらしく、場慣れして行くたびに強くなり地元で喧嘩があるとウド鈴木がいるといないとで勝敗が決すると言われるほどの強者だった。

それもそのはずでこの時すでに柔道の有段者であり、肩を外したりするのはお手の物だったらしいのだ。

しかしランキングが6位で止まってしまったのは年齢と身長が170センチ代ということだ。いくら喧嘩が強くて上手くても体格の大きさは喧嘩の強さにどうしても関係してくるのでこの順位だ。

スポンサーリンク


5位:伊藤英明

喧嘩が強い芸能人 伊藤英明

パワー:5
体格:4
運動神経:3
凶暴性:3
喧嘩慣れ:2
武勇伝:2

5位にランクインしたのは海猿で主演の仙崎大輔を演じその筋肉で女性ならずも男性からもかっこいいと思われる俳優伊藤英明がランクイン。

伊藤英明は183センチという長身でありそして体格も良いまさに喧嘩に向いている人物だ。そして伊藤英明は喧嘩や格闘技マニアであると知られています。

いつも一人で関節技などを研究したりと相手をどうやったら壊れるかをテーマに勉強しているんですと番組で語り会場をドン引きさせていた。

関節技の勉強など危険な思想がある伊藤英明にはいつも黒い噂がつきまとっている。関節技などの勉強をしていると発言したことから、いつも喧嘩に明け暮れているや不倫三昧で欲望のままに生きている俳優とよく言われていた。

しかしこのうちの一つである不倫三昧に関してはフライデーに激写されてしまったのだ。しかも激写されてしまった場所はハワイのホテルという完璧なまでのシュチュエーションだがフライデーはハワイまでも来るんですね。

ではもう一つの噂の喧嘩三昧というのはまだ噂だけだがよくこの世で一番強い男は誰かというテーマをもとに書いた漫画『刃牙』の作者である板垣恵介とよく夕食や飲みに行っているらしいのだ。

その中で交わされる会話は格闘技の話ばっかりだという。ここまで格闘技や喧嘩に興味がある人間が試してみたくならないわけがない。伊藤英明はもしかしたら趣味で格闘技をやっているかもしれない。

刃牙みたいに喧嘩相手を探すために喧嘩のしやすい服装で外をぶらついていたらちょっと怖いですね。今回は喧嘩や格闘技の生合成が取れていないので体格に筋肉、はっちゃけちゃう所と格闘技マニアという点でランクインした。

4位:野村祐希

喧嘩が強い芸能人 野村祐希

パワー:4
体格:4
運動神経:5
凶暴性:2
喧嘩慣れ:2
武勇伝:2

4位にランクインしたのは水戸黄門で猿飛役を演じた野村将希の息子である野村祐希だ。兄はJリーガーでありかなり運動センスのある血が通っている。

また野村祐希は191センチという高身長でしなやかでムキムキの筋肉を持っている。芸能人のサポーツ祭典『スポーツ男子頂上決戦』では数々のアスリートを運動神経でもパワーでも破り優勝し2連覇を達成している。

力では元K-1ファイターの魔裟斗を破り瞬発力では野球選手、体操選手を破っているところ見ると喧嘩でも相当強いはず。

そもそもだが190オーバーのしなやかな筋肉をもっている野村祐希が強くないわけがありませんし、リーチが違いすぎて170センチ代の相手では勝負にならないでしょう。

以前K-1ワールドマックスの王者セームシュルトが打撃技が強いわけではないがジャブでも相手は上から降って来るジャブなので避けきれずくらってしまい、何度かもらうと効いてきて倒れセームシュルトは絶対王者でした。

格闘家ならセームシュルトくらいないと厳しいですが芸能界という範囲なら191センチの野村祐希よりも身長が高い人物は滅多にはいないだろう。

そして絶対的な運動神経にパンチ力も持っているので格闘技の試合となれば圧倒的な強さを見せると思われる。

しかし喧嘩慣れはしていないはずですので今回は4位という結果となった。

3位:関口メンディ(三代目 J Soul Brothers)

喧嘩の強い芸能人 関口メンディ

パワー:5
体格:5
運動神経:3
凶暴性:4
喧嘩慣れ:3
武勇伝:2

3位は三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍する関口メンディだ。関口メンディは野村祐希と同じ『スポーツ男子頂上決戦』の優勝候補の一人であり、パワーでは野村祐希を圧倒するパワーを見せている。

見ればわかるが関口メンディの横幅は野村祐希をゆうに上回る体格であり、身長も182cmと恵まれている。

テレビで見ると関口メンディは礼儀正しく素直でとても好感を感じるがネットの口コミを見るとプライベートでは全く違いチンピラ風だとある。

もともとエグザイルメンバーはかなりイケイケなメンバーが多く喧嘩やトラブルも多いみたいだ。もちろん関口メンディもその一人でありかなり喧嘩慣れをしていると思われている。

もともと関口メンディは野球少年で全国大会にも出場するほどで現在もトップパフォーマーとして活躍しているので運動神経に関しては相当高いだろう。

またかなりの力があるので例えば鈴木拓が得意の回転アームロックをかけたところで一瞬で振りほどいてしまうので柔術家も相当な体格と筋肉がなければ技はかけられないだろう。

そんな関口メンディと戦うには同じような体格が絶対条件と言えるでしょう。痩せているからだじゃ80キロ代のパンチやつかみ技には対処することはできない。

以上のことから三代目 J Soul Brothersのパフォーマー関口メンディを3位にした。

2位:鈴木亮平

喧嘩が強い芸能人 鈴木亮平

パワー:5
体格:5
運動神経:4
凶暴性:1
喧嘩慣れ:1
武勇伝:1

2位に入ったのは186センチという高身長でありながら筋肉ムキムキの実力は俳優の鈴木亮平だ。

鈴木亮平はものすごい不良だったわけでも武勇伝的なエピソードがあるわけではない。ランクインの理由はその恵まれた体格と何ごとにも妥協しない負けん気とストイックさ。

さらに趣味でボクシングジムに通っており、そこのジムのトレーナーからはものすごい運動神経が良くもっと体格が細ければ日本タイトル狙う選手にもなったと思うと言わせるほどだ。

体格に関してはボクシングのために鍛えていたが実力派といわれ仕事が増えると筋肉ムキムキな役柄が多くその役柄に合わせるためさらに筋肉トレーニングをかさねとんでもない身体を手に入れている。

俳優なんで役柄に合わせるということは仕事だがストイックな鈴木亮平は無駄なところが一切ないという体をほとんど何も食べず3ヶ月で30キロ痩せたりと驚異的なことをしている。一度決めたことはブレず最後までやり続ける性格なのだろう。

同様にボクシングもドラマの役作りで異様なほど痩せるなどといった特殊な時期以外は常にやり続けているという。186センチで筋肉ムキムキ、センス抜群な鈴木亮平がボクシングをしていて弱いはずがありませんよね?

いや、もしかしたら本当に喧嘩をやらせてみたら一番になれるかもしれないこの男。

しかし今回はボクシングではなく喧嘩だったので掴みのあれば総合的な関節技もあり順位では1位ではなく2位となった。

もし打撃系というルールがあれば1位に入っている可能性がある。

1位:宇梶剛士

喧嘩の強い芸能人 宇梶剛士

パワー:4
体格:5
運動神経:2
凶暴性:5
喧嘩慣れ:5
武勇伝:5

そして芸能界一喧嘩が強い芸能人に選ばれたのは宇梶剛士だ。体格はもちろんのことその凶暴性から喧嘩慣れ、武勇伝までどれを取っても芸能界一というのにふさわしい経歴だ。しかし歳を取っているので運動神経は2としている。しかし昔は野球をしていたこともあり学校にスカウトマンが視察に来るほどだった。

宇梶剛士の体格は身長が190センチあり体重は公表押していないが見ると体格もかなり良い。そして喧嘩が日常になっており学生時代に喧嘩で逮捕され鑑別所に入っている。

出てきてからは学校を辞めて日本最大の暴走族ブラックエンペラーに入り宇梶剛士は1年で三多摩地区の総長にまで上り詰めた伝説がある。

しかもこのブラックエンペラーは極悪非道の集団でブラックエンペラーが集会を開く地域の不良は遅い時間帯に外は絶対出歩かない。不良を見かけると殴りかかったりひどい時は耳を切り落としたなんて話も聞いたことがある。

このブラックエンペラーで宇梶剛士は他のメンバーよりも喧嘩で実績と信頼を積み、また他のチームを潰しまくり7代目総総長になりその功績から名誉総長にもなっている。

また同じ年代で元暴走族だったヒロミは宇梶剛士のことを『俺たちが悪ガキだった頃は本当に不良のカリスマだった人だよ』とその時の宇梶剛士のすごさを語っている。

日本人が喧嘩をしても相手のことを思ったりしてどうしても本来の力は出せないものだ。相手が重症の怪我をおったり最悪植物になったらシャレにならないからだ。

しかし極悪非道のブラックエンペラーはそんなことはなく躊躇がなく仕掛けてくる。そんな宇梶剛士は喧嘩をしたら最強であることは間違い無く、相手の無事は保証できない。

以上のことから宇梶剛士を1位にした。

他にもこんな芸能人が喧嘩が強いと噂がある

ここではランキングに入らなかった芸能人や昔最強と言われていた芸能人を紹介します。

◆ジェリー藤尾(俳優)

芸能界に入るまでは愚連隊の用心棒として雇われていた。

◆佐田正樹(バッドボーズ)

九州で暴走族の総長を務めており喧嘩は耐えなかった。

◆鈴木雅之(ラッツ&スター)

横浜銀蝿は不良じゃないとし一人で横浜銀蝿を締め上げた。

◆安岡力也

芸能界のザ・喧嘩。2012年に他界。

世界最強に一番近い人間はこの人

世界最強の男 ヒョードル

プロを含めて現在もしくは近い過去で一番強い人間を探して見るとやはりどのコメンテーターもこの人物が上がった。そうロシアの怪物エメリヤーエンコヒョードルだ。

ヒョードルは怪物級の申請が現れる中最も強い各格闘技で10年間無敗を打ち立てた化け物だ。あの最強ミルコクロコップもヒョードルと試合をし負けている。

ヒョードルはどこをとっても一流でそのパンチ力にしてもセンスにしても打たれ強さも他の選手と段違いだ。打撃を食らっても倒れないし、一撃食らえば失神すると言われるパンチを繰り出すヒョードルに勝てる人はそういない。

また唯一対抗できると話題に上がったのはグレイシー柔術の開祖ヒクソングレーシーだ。この男はなんと400戦無敗という記録を誇っているがあくまでマスコミが勝手に言ってるだけであり、本人は公言していない記録でストリートファイトも含まれている記録と思われる。

しかしあろうことかヒクソングレーシーが引退した直後にヒョードルが入ってきたため両者は一度も戦うことがなかった。体格面で見てもヒョードルが圧倒的に有利であり対戦したらヒクソンが負ける確率の方が高いとの声が多かった。

もしも実現していたらボクシングのパッキャオVSメイウェザー戦以上に盛り上がる試合になっていたことは明らかだったことから非常に残念である。しかし世界最強はヒョードルと考えていいと思う。

漫画で最強は絶対にこの人!

全世界最強 全王様

そして番外編ではあるがアニメや漫画から最強なキャラクターを探してた結果、明らかに反則級な人物を発見しました。それはドラゴンボール超からの新キャラクターである全王様です。

全王様は全ての中で一番えらい存在です。神様よりえらい順に言うと『神様→界王様→大界王様→界王神→破壊神→全王』と全ての神の中で一番偉い存在なのだ。

またえらいだけではなく全ての存在の中で一番強く主人公の孫悟空でも全く敵わない破壊神もビビりまくって縮こまる存在の全王様。一体どのくらい強いのかというと

孫悟空がどうしても勝てない相手に出くわし全員がやられてしまうという時に悟空は友達の全王様を呼ぶボタンを推し全王様を召喚。そしてこいつら悪いやつなんだと悟空が全王様に報告すると『わかった』と全王様が一言。

そして次の瞬間『こんな宇宙なくなっちゃえ』と言い、手の先から光が現れた次の瞬間宇宙ごと消えてなくなってしまいました。孫悟空は瞬間移動を使って別の宇宙に避難してことなきを得ました。

今までは地球をとか星1つを壊してしまう強いキャラクターはいましたが宇宙ごと消せる人はいませんでした。それもそのはず宇宙とはものすごい広く人間でも宇宙の隅を知らないのですから。わかっている段階でも地球が微生物だとしても宇宙は地球何万個分の大きさか測れないほどです。そんな宇宙を一瞬で消せる全王様は無敵にしてフィクション界最強のキャラクターで間違いありません。

スポンサーリンク


最後に一言

今回はこの記事をご覧いただきましてありがとうございました。日本の芸能界はテレビで活躍せれている姿だけが本当ではなく当時のやんちゃな行動や武勇伝も多数ありました。

しかし次々に新しい風も入ってきてこのランキングも変わってくる可能性が高いので、それに伴い少しづつ修正していきます。

またこのランキングは私が調べた内容に基づいてランキングにしたものになりますのでもしこのランキングはおかしい。ここの順位が違う。この人が入っていないのはおかしいなどの意見があればコメントよりお願いいたします。

今後のランキング作成の参考にさせていただきます。

それでは長い文章を最後まで見ていただきありがとうございました。

-アウトロー, 芸能人ランキング


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本当に性格の悪い女性芸能人ランキング 悪女エピソードに驚愕

本当に性格の悪い女性芸能人ランキング 悪女エピソードに驚愕

スポンサーリンク みなさん性格の悪芸能人と聞いて誰を思い浮かべますか?テレビに出ている芸能人はみんな良さそうな人ばかりであまり性格が悪い人なんていないんじゃないかと思うかもしれませんがそれはあくまでも …

喧嘩が強い格闘技ランキング10 実践最強はマイナー格闘技!

スポンサーリンク TVであなたは格闘技を見ますか? 私は好きでよく見ます。しかしいつも思うことがあります。 格闘技ごとにルールが決められておりその中で格闘家は闘っており、格闘技ごとの一番と一番が闘うと …